伊達政宗くんの日記

伊達政宗くんの日記:第62回 再びの遅参


豊臣秀吉

11月29日 おばんでがす~。 鶏と卵ではねえけど、災害によって天下に道さなぐなるのか、天下に道さねえがら災害さ引き起こされるのか。朝鮮との停戦状態の中、文禄五年に京・伏見に大地震さ起こっだ。 おらはこの時、伏見の伊達屋… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第61回 おらより目立ってくれるな、毛利秀元15歳!


毛利秀元

3月30日 おばんでがす~。 文禄の役が始まったといえど、関東やとうほぐの諸大名は朝鮮へ出兵しなぐてもよかっだ。 だども、おらがいない戦争なんて華がないべ。朝鮮軍も、おらのいない日本軍では戦うハリってもんがないべ。 だか… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第60回 鈴木石見の真夏の熱視線


鈴木石見と伊達政宗

8月13日 おばんでがす~。 おらは今日、江戸城大広間の溜間(たまりのま)にいた。 その時、水戸徳川藩主・頼房(よりふさ)殿の臣で、鈴木石見(いわみ)という人が、頼房殿の刀さ持って座っていた。そして、ずーっとおらのことさ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第59回 恋する問題のあるお殿様


伊達成実

2月10日 おばんでがす~。 今年も誰もおらに戦国バレンタインさ、くれないんだべか。おらがカッコ良過ぎて気後れしてしまうんだべか。 「ただモテないだけでしょ。」 とおらと一緒に戦国こたつさ入っている、家臣のカズン(伊達成… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第58回 稲刈り Dance Floor パラダイス


田んぼ

10月6日 おばんでがす~ まだ稲刈り 終わってないのなら 早ぐ 終わらせで 稲を刈ったあとの田んぼで 今夜はおらと一緒に 踊り明かすべ   「だったら殿も手伝って!」とカズンや小十郎 民たちは言うけれど 申し… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第57回 阿弖流為(アテルイ)みたい


伊達政宗

7月26日 おばんでがす~。 おらはこの夏も伊達の領土さ広げる野心に燃えていだ。だども南部信直殿の花巻城がどうしても落ちねえ。 信直殿の側近且つ花巻城代の北信愛(きた-のぶちか)が思いの外手強い。 「キラキラネームのくせ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第56回 ホトトギスが聴こえる


五郎八姫

6月13日 おばんでがす~。 6月ともなれば、どこからともなぐ、ホトトギスの鳴き声が聴こえてくるべ。 梅雨入りということもあって、毎日のように雨っこさ、よぐ降るけども、ホトトギスにとってはノープロブレム。 どんなに激しい… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第55回 ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)


徳川秀忠

3月24日 おばんでがす~。 今日、お昼休憩中、屋敷でカズン(伊達成実)と碁を打っでいだら、 「おばんでがす~。」 と一人の青年さ現れだ。 「あ、関東の伊達男!」とカズンは驚いてあんぐりと口さ開けだ。 「私は伊達男ではな… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第54回 政宗の大事な忘れ物


石田三成

10月9日 おばんでがす~。今日は大坂城の石田三成殿から、おら宛てに文さ届いだ。 「前略 政宗殿。あなたは先日、太閤殿下のご機嫌を伺いに大坂城に訪れました。そこであなたは、最近マスターしたという、戦国ムーンウォークを殿下… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第53回 孔子とおどさと朝顔と


朝顔

6月25日 おばんでがす~。 ながなが進まないとうほぐの復興作業。おらは 自分の無力さを思い知り、手も足も出なくなってしまった。 そんなおらは、木陰で琵琶さかき鳴らすカズン(伊達成実)のノリのいい音楽に合わせて、思うがま… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第52回 せづねえバレンタイン2013


伊達政宗

2月14日 おばんでがす~。 もう、けっごう、いい年だし、今日もやらなきゃいげない仕事さたぐさんあっがら、おらはバレンタインなんてどうでもいい。 おらが欲しいのは天下だけ。 今日が終わるまであと、10時間35分27秒。ま… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第51回 五色水玉模様陣羽織


伊達政宗

7月2日 おばんでがす~。 五郎八(いろは)、都会からおどさ(お父さん)の声が聴こえるが? おどさは今日も誰よりも目立ちたくて、五色水玉模様陣羽織さ羽織って、とうほぐのど真ん中で敦盛HIPHOP2007を踊っていた。 水… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第50回 四角い空を眺めてた。


伊達政宗

 12月12日 おばんでがす~。今日、おらの娘の五郎八(いろは)から手紙さ届いた。 「おどさ(お父さん)、先日はとうほぐの米っこさ、こっちに送っでくれてまんずありがとう。オレ(私)は、徳川さ嫁いでシティガールさ目指して日… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第49回 徳川男


伊達政宗

10月27日 おばんでがす~。おらは今日も、震災で陥没し穴さ開いてしまった道を直す作業をしでいた。その時、「政宗殿、こんにちは。」と後ろから声がした。振り返ると戦国リュックサックをしょった一人の青年さ立っでいだ。 「江戸… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第48回 父を超える瞬間


伊達政宗

9月27日 おばんでがす~。今日は、震災で陥没し穴さ開いてしまった道を、家臣の小十郎と留守政景(まさかげ)とで直す作業をしでいた。 「おい梵天、こら梵天。」 おらが道の穴にひたすら土を盛っている時、とうの昔に亡くなったお… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第47回 アイシテル


伊達政宗

8月12日 おばんでがす~。赤と紫と橙色が入り混じる空の下、おらは三陸海岸の砂浜に一人立っでいだ。 「おどさ(お父さん)!」 娘の五郎八(いろは)の声が聴ごえだような気がしだ。だども五郎八は今、徳川家康殿の息子さ嫁いで都… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第46回 本領発揮!独眼竜政宗


伊達政宗

7月1日 おばんでがす~。今日から7月。照りつける太陽の下、今月もおらはとうほぐの復興に全力を注ぐべ。今日はがれきの撤去作業に励むでがす~。 「この倒壊家屋の大黒柱は再利用できそうだから、カズン、あっちさ運んでけろや。あ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第45回 カズン


伊達政宗

6月7日 おばんでがす~。大地震から三ケ月が経とうしでいるけど、実はまだカズン(伊達成実)の生存確認がおらはできでいねえ。 大地震の15日前。おらは家臣の留守政景の実力を買って、家中の序列をカズンより上席にしだ。それを知… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第44回  神から選ばれし伊達領


伊達政宗

4月8日 おばんでがす~。昨夜、とうほぐに震度6強の大きな余震さあって、おらはおがねかった(おっかなかった)。おらは大丈夫だったけども、おんめえは大丈夫だったべか。いづもそれだけが気がかりでがす~。 多分、意味はない。 … [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第43回 政宗が愛した東北


伊達政宗

3月15日 荒々しぐも青く美しい波と、無骨だけど緑豊かな岸壁とが毎日のように激しくぶつがり合う三陸海岸。 東北弁という名のどこか懐がしい日本語さ話す、いづものんびしでいる、心優しい人々。 いづまでも変わらないと思っていだ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第42回 徳川家の支城配置


伊達政宗

1月27日 おばんでがす~。今日おらは、家臣の小十郎さ連れで、江戸城の徳川家康殿の所さ遊びに行っだ。そしでおらは、徳川家の支城配置についで家康殿に質問しだ。 「家康殿は、江戸から離れた群馬や千葉の城には高録の実力のある武… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第41回 カズンの賃金交渉


伊達政宗

12月22日 おばんでがす~。おらが今日、屋敷で戦国年賀状さ書いでいだら、家臣のカズン(伊達成実)がやって来で、おらに言っだ。 「突然ですが殿は、豊臣政権五奉行の石田三成殿が軍師、島左近殿をご存じですか。」「知っでる。何… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第40回 政宗の小さな落し物


伊達政宗

11月29日 おばんでがす~。今日は大坂城の石田三成殿から、おら宛てに文さ届いだ。 「前略 政宗殿。あなたは先日、太閤殿下のご機嫌を伺いに大坂城に訪れました。殿下はあなたが献上した、ずんだ餅がお気に召し、褒美としてあなた… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第39回 政宗の大きな忘れ物


伊達政宗

10月7日 おばんでがす~。今日は大坂城の石田三成殿から、おら宛てに荷物さ届いだ。荷物の中身は、大きな金箔の十字の柱と三成殿の手紙でがす~。 「前略 政宗殿。あなたは以前、私利私欲の為に、葛西大崎の一揆を扇動しましたね。… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第38回 小十郎のおがしな幻想


伊達政宗

8月22日 おばんでがす~。今日は突然、小十郎が「都会のヒトって、オナラをしないみたいなんです。」と言っで、お茶っこさすすっだ。 「あんりゃまあ!」とおらの屋敷さ遊びに来ていだ、いわで(岩手)の南部信直殿が驚いた。 「い… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第37回 小十郎のとうほぐ弁


伊達政宗

7月20日 おばんでがす~。今日、ローマから支倉常長の文(ふみ)さ届いだ。 「殿に頼まれたお土産ですが、南部せんべえでしたら、ローマにもたくさんありましたよ!早速、購入したので楽しみにしていてください。殿へ。常長より。」… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第36回 ローマの新お土産案


伊達政宗

6月26日 おばんでがす~。今日、ローマから支倉常長の文(ふみ)さ届いだ。「殿にお土産として頼まれた、ローマのずんだ餅ですが、ローマには餅自体がないそうです。お土産、どうしましょう?殿へ。常長より。」 おらは自分の部屋で… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第35回 とうほぐルネッサンス


伊達政宗

5月22日 おばんでがす~。おらが屋敷で昼食さ食っでいたら、カズン(伊達成実)が突然、「殿、ただ今、帰りました。」と現れだ。 「お帰りでがす~。どこさ、家出してたんだべ。」とおらは、箸で納豆さかき回しだ。 「今回は家出で… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第34回 おらが村の先生


伊達政宗

4月22日 おばんでがす~。今日は宮城のおらの屋敷に、お隣り・岩手から南部信直殿が遊びさ来てくれたでがす~。 「おばんでがんす、政宗殿。これはお土産の南部せんべいと、南部鉄器の急須(きゅうす)だべ。受取ってけろや。」 「… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第33回  カズンの家出回数


伊達政宗

3月31日 おばんでがす~。 所で、カズン(伊達成実)。 家出は一日一回までにしてけろや。 今回の家出で1151回目だべ。カズンの家出回数さ数えるの、おらはだんだん、しんどくなってきたでがす~。 [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第32回 五郎八姫のバレンタイン


伊達政宗

2月14日 おばんでがす~。おらが今日、屋敷で成実と昼飯さ食べでいだ時、小十郎さ、やって来だ。そして「ちょっとコレ、この部屋に置かしてください。」と荷物さ置いだ。 「まさがそれ、全部、戦国バレンタインの戦国チョコっこが?… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第31回 まんじゅうがないローマ


伊達政宗

1月8日 おばんでがす~。あけおめでがす~。今日、おらが屋敷で、家臣の小十郎と成実と昼飯さ食っでいる時、支倉常長からの手紙さ届いた。 おらの命で、ローマ教皇さ会いに長い航海さ出た常長は、やっとローマさ到着しだらしい。新年… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第30回 上杉景勝とかねたん


伊達政宗

12月9日 おばんでがす~。おらは今日、家臣の伊達成実と越後の上杉景勝殿の屋敷さ訪ねだ。すると、景勝殿の側近のかねたん(直江兼続)に出迎えられ、客間さ通されだ。 「私は本日、上杉景勝通訳士の試験を再受験しに来ました!」と… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第29回 おどさ


伊達政宗

11月13日 その昔、伊達軍に降伏さしだ二本松城主・畠山義継の領土を、おらは極端に召し上げだ。更におらは、挨拶に来だ義継を無視しで、鷹狩りさ出掛けだ。 誇りをひどく傷つけられだ義継は、おらのおどさ(お父さん(輝宗))の城… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第28回 輝宗のモノマネ


伊達政宗

10月15日 おばんでがす~。政宗でがす~。お昼休憩の時、屋敷の小部屋で、山形さいるおがさ(お母さん)に、おらは手紙さ書いでいた。その時、隣りで柿さ食っていた家臣の伊達成実(しげざね)が突然、「おい、梵天。」と言っだ。お… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記 番外編:戦国トークデイズ


伊達政宗

9月19日 政宗:「おばんでがす~。今日はこれを読んでるおめえからのコメントさもらって、おらがそれに返事を書くでがす~。」 成実:「おばんでがす~。成実でがす~。今日から連休ということで企画を立てるのはいいけど、すげえ大… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第27回 徳川秀忠の意地


伊達政宗

9月17日 おばんでがす~。おらは人形焼きさ、食べたくなって、ひとりで東国さ出かけた。ついでに、徳川邸にも寄っでみだ。 客間さ通されたおらは「おばんでがす~。」と、家康殿と息子の秀忠殿に挨拶しだ。「あれ、政宗殿、通訳の小… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第26回 充分ヘンな片倉小十郎


伊達政宗

8月14日 おばんでがす~。今日おらは、成実(しげざね)と小十郎と一緒に昼食を屋敷で取っだ。その時、小十郎は梅干しのおにぎりさ、食べながら言っだ。 「私の他にも、殿の東北弁を通訳する者が必要だと、先月、徳川邸に行った時、… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第25回 今時のわらしこ、徳川秀忠


伊達政宗

7月22日 おばんでがす~。おらはまた、家臣の小十郎さ連れで、東国の徳川家康殿の屋敷さ行っだ。そこで家康殿に息子の秀忠(ひでただ)殿を紹介されだ。 「おばんでがす~。」とおらが秀忠殿に挨拶すると、「こんばんは。」と小十郎… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第24回 成実と半分こ


伊達政宗

6月28日 おばんでがす~。今日は家臣の伊達成実(しげざね)に、屋敷で会った。「あんや~。久しぶりだべ。家出してから二ヶ月間、どこさ行ってたんだべ?」とおらは聞いた。「上杉景勝通訳士の試験を受けに、越後まで行ってきました… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第23回 政宗の取柄


伊達政宗

5月16日 おばんでがす~。屋敷で朝食をとっている時に、小十郎が「伊達成実(しげざね)殿が家出から帰って来ませんが。」とおらに相談を持ちかけた。 「成実は家出してなんぼ。ほっどけ。」とおらは味噌汁さ、すすった。「しかし一… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第22回 数に入ってなかった成実


伊達政宗

4月19日 おばんでがす~。今日、屋敷で家臣たちとお昼を食べてたら「支倉常長殿はその後、どうなっているのでしょうか。」と小十郎がおらに尋ねた。「支倉常長って誰だべ?」とおらが言うと「家出してローマに行った殿の家臣です。」… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第21回 政宗の通訳をする小十郎


伊達政宗

3月10日 おばんでがす~。おらは今日、徳川家康殿の屋敷さ、遊びに行っだ。家康殿は、とうほぐ弁をひょうずん語に通訳する者を、一緒に連れて来てほしいと以前、言っていた。そこで家臣の片倉小十郎さ、一緒に連れて行った。 「遊び… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第20回 最上兄妹


伊達政宗

2月9日 おばんでがす~。おらは今日、病を患ったと言って文さ、よこしてきた山形の伯父さん(最上義光)のお見舞いに行った。 「政宗殿、よく来てくれたのお。」と客間で伯父さんは言った。元気そうな伯父さんは一体なんの病気さ患っ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第19回 政宗の影武者


伊達政宗

1月19日 おばんでがす~。山形の伯父さん(最上義光)が、体調さ悪くしで、寝込んでいるらしい。見舞いさ来てほしいと、伯父さんからの文が届いだ。伯父さんはこのパターンで、親類さおびき寄せて、暗殺するのが得意だ。おらは、まだ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第18回 見える方に眼帯つける


伊達政宗

12月25日 おばんでがす~。はっ!寝坊した!おらは布団から飛び起きた。 今日は山形の伯父さん(最上義光)が、奥州平泉の金色堂さ遊びに行く日だった。その前に、ついでに近くに住むおらに朝早く会いにくるという、書状さ一週間前… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第17回 喪中でない伯父さん


伊達政宗

11月23日 おばんでがす~。今日は山形の伯父さん(最上義光)から、戦国ハガキさ届いた。見でみると、「今年は喪中ではありません。」と書かれてあっだ。伯父さんが今年は喪中ではない→伯父さんが今年は親族を誰も暗殺しなかった。… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第16回 ひょうずん語の家康殿


伊達政宗

10月27日 おばんでがす~。今日は徳川家康殿から手紙さ来た。 「政宗殿お元気ですか。先日はうちの井伊直政が、貴殿のお屋敷にて、大変お世話になりました。直政はすっかり北の国が気に入ったようです。政宗殿も、近いうちに是非わ… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第15回 さよなら井伊直政


伊達政宗

9月26日 おばんでがす~。今日は2か月前に、おらの屋敷を訪ねにきた井伊直政殿が「政宗殿、寒くなって来たので、東国へ帰ります。」と言ってきだ。 「直政殿、まだ屋敷にいたのけ?」とおらは聞いた。「ええ、田舎は心がやすまりま… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第14回 成実の分がない


伊達政宗

8月23日 おばんでがす~。おらが部屋で、ローマに派遣した家臣の支倉常長に、ローマさ無事ついたべか?と手紙を書いていた所に、家臣の伊達成実(しげざね)がやって来た。 「あんやー、久しぶりだべ。今回の家出は139回目が?ど… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第13回 モテモテ井伊直政


伊達政宗

8月4日 おばんでがす~。今日はいきなり、おらの屋敷に、東北の様子さ見に、徳川から家康殿の重臣・井伊直政殿がやって来だ。すると屋敷の女中達は、あんや~都会のヒトだべ、かっごいいな~と直政殿を取り囲んだ。 そして、サイン書… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第12回 五郎八からの暑中見舞い


伊達政宗

7月15日 おばんでがす~。今日は徳川さ嫁いだ、おらの娘・五郎八(いろは)姫から、暑中見舞いさ届いた。 「おどさ(お父さん)、都会の夏は北の夏より暑いから、きづい。オレ(私)は、ひょうずんご(標準語)さ、だんだんうまぐな… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第11回 絵文字


伊達政宗

3月12日 おばんでがす~。おらも絵文字さ、使っでみようと思う。これは→・・・なんだべ。よぐわがんねえけど、都会の匂いさして、おらは好がねえ。気取りすぎだべ。おらは、もっと田舎のぬくもりさ感じる、絵文字がいい。あっだ、田… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第10回 時の旅人


伊達政宗

2月22日 おばんで、ゲッホ、がす~。ゲホッ、ゲホッ、おらは今日風邪をひいでしまっだがら、余り声がでねえ。だから今日はここまででがす。って、これ、日記だよ!声は関係ねがった。 今日はおらよりひとつ年下の家臣、伊達成実(し… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第9回 毒味してけろ


伊達政宗

1月12日 おばんでがす~。おらの弟に家督を継がせたい為、おらに昔、毒をもったおがさ(お母さん)から今日は、贈り物が届いた。おがさは今、実家の最上の叔父さん所さ、身を寄せでいる。だども、おがさとおらは、昔のことは水に流し… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第8回 おしょすな五郎八


伊達政宗

12月8日 おばんでがす~。今日はおらの娘の五郎八(いろは)姫から手紙が来た。「おどさ(お父さん)、先月はオレ(私)に会いに来てくれて、まんずまんず(ありがとう)。おどさがその時、おみやげとして持って来てくれだ、仙台名物… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第7回 相変わらずの五郎八


伊達政宗

11月15日 おばんでがす~。おらは五色水玉模様の陣羽織さ着て、宮城県を離れて、東の都会に赴き、今日、徳川家康殿の屋敷さ着いだ。表向きは、徳川家と秘密の会議をするという名目。 しがし、おらの本当の目的は、家康殿の6男に嫁… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第6回 五郎八の根性


伊達政宗

 10月22日 おばんでがす~。今日は、この前、徳川家康殿の6男に嫁がせた、おらの娘、五郎八姫(いろはひめ)が、泣いて東北に戻って来だ。「なんだら、おめえはよお、婿殿に自分の名前さ馬鹿にされたが?」 「オレ(私)の殿は、… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第5回 旅立つ支倉常長


伊達政宗

9月19日 おばんでがす~。おらは今日、家臣の支倉常長(はせくらつねなが)を屋敷に呼んだ。「常長、ローマさ行って来てけろ。」「ローマ教皇がいるローマですか?」「んだ。ローマの力さ借りて、天下を取る。いつまでも徳川に頭さ下… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第4回 言語を使い分ける政宗


伊達政宗

8月21日 おばんでがす~。今日、机の上を整理していたら、家康殿の暑中見舞いが出てきだ。そうだ、忘れてだ。返事さ書かねば。でもこの暑中見舞い、家康殿の「今年もお味方宜しく。」って、いつもおら、ちゃんと味方してるでねえが。… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第3回 眼帯フレンズ


伊達政宗

7月26日 おばんでがす~。そこのおめえは、今年の大河ドラマ風林火山、半年間以上ずっと、伊達政宗が主人公だと思って見てたべ。 実はおらもそうだべ。しがし恥じることはねえ。何故なら、眼帯つけだ男前イコールおら、政宗というの… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第2回 蒲生氏郷にご用心


伊達政宗

6月21日 おばんでがす~(こんばんは)。政宗でがす~。 今日は、都会(大坂)から太閤殿下の命令で、東北に転勤してきた蒲生氏郷殿から、また東北に領土を広げただろうと言われて、「どかい(都会)の言葉で言われても、おら、わが… [続きを読む]

伊達政宗くんの日記:第1回 おばんでがす~


伊達政宗

5月23日 おばんでがす~(こんばんは)。 おがさ(お母さん)に毒をもられたことがある伊達政宗でがす~。初登場だども、おらのこと知らねえやつは、いるが?いねえな。 都会の生活に疲れたら、奥州さ、こ(東北に来てね)。ええど… [続きを読む]