伊達政宗くんの日記:第9回 毒味してけろ


伊達政宗1月12日

おばんでがす~。おらの弟に家督を継がせたい為、おらに昔、毒をもったおがさ(お母さん)から今日は、贈り物が届いた。おがさは今、実家の最上の叔父さん所さ、身を寄せでいる。だども、おがさとおらは、昔のことは水に流して、よぐ文通しでいる。

おがさの贈り物の中身さ開けたら、山形のおまんじゅうさ、入ってだ。おらは家臣の片倉小十郎さ呼んで「毒味してけろ。」と頼んだ。小十郎は

私は命を粗末にしたくはありません。」と即、断った。

だいたい殿は、母上様とのことは水に流したのではありませんか。」とも言っだ。だどもおらも命を粗末にしだぐねえ。わかってけろやあ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック