伊達政宗くんの日記:第2回 蒲生氏郷にご用心


伊達政宗戦国19年6月21日

おばんでがす~(こんばんは)。政宗でがす~。

今日は、都会(大坂)から太閤殿下の命令で、東北に転勤してきた蒲生氏郷殿から、また東北に領土を広げただろうと言われて、「どかい(都会)の言葉で言われても、おら、わがんねえ。」と反論しだ。氏郷殿はこっちだって東北弁で話されてもわからないと言うので、「だったらおめえは、大坂さ帰れ。」とおらは言った。

そしたら「今、都会のことばを聞きとったではないか。」と氏郷殿に怒られだ。バレてしまっだ。もっど、これがらは、氏郷殿にばれないように、領土を広げるでがす~。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック