伊達政宗くんの日記:第57回 阿弖流為(アテルイ)みたい


伊達政宗戦国26年7月26日

おばんでがす~。

おらはこの夏も伊達の領土さ広げる野心に燃えていだ。だども南部信直殿の花巻城がどうしても落ちねえ。

信直殿の側近且つ花巻城代の北信愛(きた-のぶちか)が思いの外手強い。

「キラキラネームのくせに生意気だべ!」

と、お昼、戦国盛岡冷麺さ食べている時におらはぶち切れだ。するとおらの隣りで一緒に食べていたカズン(伊達成実)が、

阿弖流為(アテルイ)みたいでカッコイイじゃないですか。

阿弖流為・母礼の顕彰碑

阿弖流為・母礼の顕彰碑 / y_katsuuu

と言って、盛岡冷麺さ「ズズッ」とすすった。

「また随分と昔の奥州の族長の名を…」「キラキラネームを見ると、ついつい阿弖流為を思い出してしまうのは私だけでしょうか?」「おんめえだけだと思う。」

だどもそう言われてみるど、キラキラネームは今時というよりか、むしろ古風な感じがしてきたべ。

というか、娘に五郎八(いろは)とか名付けた人にとやかく言われたくないですよね。

…だべなッ!

前後の日記

« »

関連トピック

ランダムデイズ