山内千代さんの日記

山内千代さんの日記:第17回 遠江年貢目録一件


石田三成

7月28日 私は今日、関白・豊臣秀次様の京の居城、聚楽第を訪ねた。 「お久しぶりです、千代さん。」 と秀次様は微笑んで、自ら立てた茶を私に下さった。 「一豊は今、休憩中で城下に戦国かき氷を食べに出かけてしまって。」 と茂… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第16回 一豊が名馬が欲しいと言った時


織田信長

7月4日 一豊が名馬が欲しいと言った時、私は嫁入りの時の持参金である10両(現在でいうと80万円相当か)を一豊に渡した。 その10両で一豊は名馬を買い、名馬を持つ一豊は織田信長様の目にとまった。 その結果、私を内助の功だ… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第15回 豊臣秀次


メジロちゃんと梅

3月9日 私は本日、一豊の年若い上司であり、古書収集家の関白・豊臣秀次様からお薦めされて、お借りした古代中国古典『礼記』(らいき)をお返ししに大坂城を訪ねた。 「秀次様のように勉強家で教養の高い人には、周りに人が自然に集… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第14回 悪女


豊臣秀次

11月29日 幼い頃、私には一緒に遊んでいた農村の女の子が一人いた。 その女の子の父親はある日、女の子より牛の方が労働力になるといって、牛を購入する為に女の子を売った。 私は恐れおののいた。女の子は、私は、牛以下の存在な… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第13回 前を向いて歩きなさい


北政所

9月11日 お千代ちゃん。 しっかりと前を向いて歩きなさい。 大人になるということは、諦めることではありません。 大人になるということは、自分を信じることです。自分に嘘をつかないことです。運命と自然と時節とに――身を任せ… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第12回 戦国ジャイアントカプリコ(いちご)


仏の茂助(堀尾吉晴)

3月20日 旦那の一豊が風邪をこじらせて倒れてしまった。そこで先日から私は一豊に代わって山内家の政務を取り仕切っている。 一豊の看病と政務に追われる私を救ったもの。それはバレンタインデーのお返しとして、中村一氏(かずうじ… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第11回 志


山内千代

8月8日 殿下に与えられた掛川城だけでは、とても物足りないわ。 茂助(堀尾吉晴)や孫平次(中村一氏)が倒れようが、周りの大名家がどれ程潰れようが、山内家はこの手でこれから三百年、千年先も存続させたい。 「女なんか。」と嘲… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第10回 暇な二人


山内千代

5月25日 「はあーあ。子供はいないし、千代紙は一枚も売れないし暇だなー。」 と私は一豊の居城である掛川城で、茶を飲みながらぼやいた。 「私も何もすることがありません。」 と仏の茂助(堀尾吉晴)が大きなあくびをした。 「… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第9回 北政所姐さん


山内千代

12月27日 今日私は、私が姐さんと慕っている北政所(きたのまんどころ)様に逢いに大坂城を訪ねた。そして、 「姐さんはおなごとして、子がいないことに負い目を感じておりますか。」 と私は北政所様に恐る恐る尋ねてみた。 「お… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第8回 誰より好きなのに


山内千代

10月20日 後継者がいない為にお家取り潰しになっては一大事。山内の家臣らの生活を保証してやる為にも、この辺で千代さんから一豊殿に側室を勧められては如何か。 と昨日、一豊の親戚筋らは私に、思い詰めた顔で言った。つまり後継… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第7回 人混み


山内千代

6月13日 あの日あの時、自分の存在が押しつぶされそうな人混みの中から、どうやってあなたは、私を見つけてくれたの。 それが誰でもよかったわけじゃない。 誰でもよかったわけじゃないよ。 ありがとう、一豊。 [続きを読む]

山内千代さんの日記:第6回 恋の餅つき大会


山内千代

1月23日 今日は大坂城の餅付き大会があって、私の旦那の一豊は餅をつく係りを任されていた。しかし一豊は本日、風邪で寝込んでしまった為、嫁の私が杵(きね)を持って、大坂城に出向いた。 すると北政所様が 「千代さん、おなごが… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第5回 一豊の謎


山内千代

3月11日 一豊が側室を作らないのは、どうしてだろう。 よその女に目が向かないのはどうしてだろう。 よっぽど私が好きなんだろうか。 よっぽど私がいい女なのだろうか。 まあ、側室なんか作ったらタダじゃおかないけどね。 &n… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第4回 私の速度


山内千代

1月2日 年が明けたことに、うんざりしている。 また一年、がんばらなきゃいけないことに、辟易(へきえき)している。でも別にがんばる必要もないか。足りないものを無理に埋めなくてもいいか。私の速度で歩けばいいか。 &nbsp… [続きを読む]

山内千代さんの日記:第3回 ど忘れ


山内千代

12月15日 一豊と私の結婚記念日っていつだったけ。一豊は覚えているかな。今度聴いてみよ。   [続きを読む]

山内千代さんの日記:第2回 安定した生活


山内千代

11月17日 安定した生活ってそんなに魅力的かな。私は安定した生活よりもリスク背負ってでも一度きりの人生、思う存分好きなことをやって死にたいと思うよ? [続きを読む]

山内千代さんの日記:第1回 優しい女子


山内千代

6月24日 初めまして。山内一豊の妻の千代です。多くの方から、お姫様日記も読みたいとのありがたいお声をいただき、私が参上仕りました。期待外れ? 私の夢は城を持つこと。とはいえ、おなごの身で城持ちなることができないので、私… [続きを読む]