上杉謙信くんの日記:第29回 蚊帳の外


上杉謙信11月18日

静岡県のここ善得寺に、信玄殿と義元殿と私、氏康が集まって三国同盟会議を開くのは今日で二回目ですね。」「目出度いわね。ねえ、聞いてくれる?尾張の織田信長ったら、自分のお父上の葬儀中に、棺桶に向かって、線香の灰をばらまいたんですって!」

それは義元殿、本当か。なんと不謹慎な奴じゃ!」「信玄殿、それあなたに言われたくないって。いくら織田信成だって。」「信長じゃよ。

所で、私達が三国同盟を結んだ日に、新潟県の上杉謙信もこの寺に来ていたんですよ。」「は?何で。」「何でだったかなあー?」「いやだわ、それホラー映画みたい!」「今日も来てたりして。」「まさか。

仲間外れ、いけないと思います!

?なんか、今、声が聞こえたけど。」「上杉謙信じゃったり?」「まさかありえないわ!オホホホ!」「ダハハハハ!」「ムフフフフ!

そのまさかだよ!

今日の私はずっと、彼らの様子を、この寺の植木の陰から眺めていた。相変わらず楽しそうだ。しかし彼らは一向に、私を仲間に入れようとする気配がない。ならば私は、この世から仲間外れを撲滅しよう。そんな正義の道を、今日も邁進する私であった。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック