加藤清正くんの日記:第10回 寿司屋の出前


加藤清正1月30日

今月も、戦国回覧板を回す為、隣り近所である小西行長の屋敷に、わしは出向いた。すると小西の屋敷の門前に、加藤家の器が置かれてあった。先日、うちで作りすぎた煮物をこの器に入れて、小西宅におすそわけしたのだった。小西よ・・・・・

うちは寿司屋の出前かーーーッ!!!

寿司桶(おけ)じゃあないんだから、器を返しにうちにくるのが普通だろう。器を取り上げると、その下に「おいしかったです。ありがとう。行長」と書かれた紙が置かれていた。煮物、おいしかったか、それはよかった・・・。とか思っている場合ではない。今日と言う今日は、小西に常識というものを、とことん教えてやらんといかんな。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック