加藤清正くんの日記:第39回 オランカイの中心で愛を叫ぶ


加藤清正10月4日

今日も君のために咸鏡道(ハムギョンド・朝鮮北東部)を走り続けるよ。

オランカイ(満州)はまだかしら?

日本の他には、朝鮮も明も南蛮も天竺もいりはしない。

全ての国が日本になってしまえばいいのに。

 

寝ても覚めても日本のことばかり。

明へ続く道はどこかしら?

何の冗談?多様性、男女平等、同性愛、個人の幸福追求って。

みんな心を一つにして、日本国の御為、命を投げ打つんだ!

 

小西行長

小西行長

今日も君のために咸鏡道を走り続けるよ。

我が軍が日本全軍の中で真っ先に入明を果たすんだ。

危険を冒し、迷って迷って、喉もカラカラ。

そうしてやっと辿り着いたオランカイ。

だけど、何の冗談?ここに明に至る道はない?!

女真(満州族)に聴けば、明への道は小西行長が制圧した平安道(ピョンアンド・朝鮮北西部)方面って、真逆じゃねーか。

小西ご近所行長のバカヤロ――ッ!!

オランカイの中心で愛を叫ぶんだ。

もとい、進めサムライ火の玉だ!

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック