李舜臣へのインタビューその2

李舜臣

>>前回からの続き

宗義智(そう-よしとし):左水使(サスサ)様、お久しぶりです!
全羅左水使・李舜臣:義智殿、また左水営に来てくれたの?!

宗義智:左水使様にまた逢いたくなって。
李舜臣:うれしいなあ。

宗義智:そんなふうに喜んでくれるのは左水使様だけです。
李舜臣:どいうこと?!

宗義智:対馬島主の私は、サムライの中でもちょっと浮いていて…
蛇渡僉使・金浣(キム・ワン):私も対馬はいつから日本になったのかと思っていた所です。

宋義智:気付いたらこの戦争で日本軍として組み込まれてまして…
金浣:義智殿はほわ~んとしているからなあ。

李舜臣:癒しだよね。
金浣:然しながら義智殿は小西行長の娘婿では?

宋義智:それはそれ、これはこれです。対馬の島民には朝鮮の服を着ている人も多いですし、対馬は対馬でいたかったのです。
順天府使・権俊(クォン・ジュン):おかわいそうに…。左水営特性のプルコギでも食べて元気出してください!

宗義智:いつもカムサハムニダ(ありがとうございます)!
金浣:所で義智殿、デイズの企画集担当としてのお仕事は順調ですか?

宋義智:本部から自由にやっていいと言われているので、この流れで今後も左水使様特集でも組もうかなと。
権俊:素晴らしいです!

李舜臣:本当にそれでケンチャナ(大丈夫)?私ってデイズの読者さんにウケてるの?!
宋義智:さあ…

李舜臣:だからそういう時は、嘘でも人気があるって言ってよお~!
宗義智:そうでした、すみません!

李舜臣:義智殿は本当に正直だなあ(笑)。ワンちゃん、義智殿に私の写真を。
金浣:承知しました。義智殿、これは安骨浦の戦いの後で私が撮った左水使様の戦国写真です。

宗義智:カムサハムニダ、企画に使わせていただきます(当ページの上の画像)。
権俊:サムライにいじめられたら直ちに左水営にご連絡を。私たちが必ず成敗しますから。(笑)

宗義智:カムサハムニダ(笑)。
李舜臣:義智殿ならケンチャナ、きっとサムライ恐怖症を克服できる!

妙な病名まで私に付けてくださる左水使様は本当に気さくな方で、やっぱり何度でも左水使様に逢いに左水営へ行きたくなってしまいます。それでは楽しい夏休みをお過ごしください!デイズ企画担当@宗義智 8月4日

李舜臣その1<<李舜臣その2>>藤堂高虎

ランダムデイズ

関連トピック