漬物瓜売りに扮した羽柴秀勝

羽柴秀勝

文禄3年6月28日に肥前・名護屋において、秀吉公主催の瓜畑の仮装大会が開催されました。

その模様を現場から中継で片桐且元がリポート、解説員として儒医の小瀬甫庵殿をお招きしてお送りしています。

さて、このお方は、漬物瓜売りに扮した羽柴秀勝公です。彼は豊臣秀次公の弟です。

小瀬甫庵殿は、”丹波中納言(羽柴)秀勝は、漬物瓜を担って「かも瓜の瓜、瓜召せ、瓜召せ」と不器用にどなっておられたが、ぶさまことであった。まことに、お若いうちは、何事によらず不調法じゃ、年はとるべきものと言うひともあり、また、いや、年はとるべきものでもあるまいという人も多かった。(太閤記)”と言っています。

何の話だ!というかノリのわるい人もいた方が返って面白い?(笑)

有馬則頼<<羽柴秀勝>>李舜臣インタビュー

ランダムデイズ

関連トピック