有馬の湯の宿坊に扮した有馬則頼

有馬則頼

文禄3年6月28日に肥前・名護屋において、秀吉公主催の瓜畑の仮装大会が開催されました。

その模様を現場から中継で片桐且元がリポート、解説員として儒医の小瀬甫庵殿をお招きしてお送りしています。

さて、このお方は、有馬の湯の宿坊に扮した有馬則頼殿です。

小瀬甫庵殿は、”有馬中務卿法印(則頼)は、有馬の湯の宿坊に扮して、温泉の効能を大袈裟に説き立てたが、その領地(摂津有馬を領していた)にふさわしい趣向であった。この人は万事につけて適切に対応できるであろうと、人々はうらやんだことであった。

ある人言う。この人は摂津有馬郡の領主として代々栄えてきた。玄蕃允(有馬豊氏)の父とはこの人である。(太閤記)”と言っています。うーん、誰なんだ…(笑)

豊臣秀吉<<有馬則頼>>羽柴秀勝

ランダムデイズ

関連トピック