瓜あきんどに扮した豊臣秀吉

豊臣秀吉

文禄3年6月28日に肥前・名護屋において、秀吉公主催の瓜畑の仮装大会が開催されました。

その模様を現場から中継で片桐且元がリポート、解説員として儒医の小瀬甫庵殿をお招きしてお送りしています。

さて、このお方は、瓜あきんどに扮した秀吉公です。

小瀬甫庵殿は、”秀吉公のおんいでたちは、柿色のかたびらを召され、わらの腰みの、黒の頭巾をつけ、菅笠(すげがさ)を肩にして「味のよい瓜、召され候え、召され候え」と呼ばわられた。まことの商人と少しも変わらず、よくお似合いであった。(太閤記)”と言っています。さすがは主催者、元祖大阪人!

前田玄以<<豊臣秀吉>>有馬則頼

ランダムデイズ

関連トピック