松永久秀くんの日記:第41回 世界を敵に回しても


松永久秀11月5日

もう11月かよ。今年も筒井順慶ごときにてこずって、信長を倒すのも遠い夢でまた終わるのかよ。うわー、すげー、ショック。

俺様が三好家に仕えていた頃、主君の長慶と俺様とで、足利将軍家に盾突いていた頃は楽しかったな。あの時の自分が一番輝いていたかもしれない。

って、何、黄昏てんだよ。俺様らしくないじゃん。前に進む所か、大きく後退、俺様は振り出しに戻るのかよ。けれどこれを読んでるおまえが、俺様を変えてくれる。いつも何クソって歯を食いしばっているおまえが、現実の前でふてくされている俺様を変えてくれる。

だったら俺様もおまえを変えてやるよ。もしおまえが、自分を信じられなくなっても、俺様がおまえを信じてやる。おまえが悔しさの余り傷つき倒れ、前に進めなくなっても、俺様がおまえを信じてやる。

だから、その道が正しかろうが、間違っていようが、おまえの好きなように生きろ。何様皆様お互い様。世界を敵に回しても、おまえには俺様がついてる。頼まなくても、この世の果てまで俺様がついていてやる。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック