加藤清正くんの日記:第16回 ドレッシング


加藤清正戦国21年8月13日

夕飯を食べている時、うちの門を強く叩く音が聞こえたので、わしは戸を開けた。小西ご近所行長が立っていた。醤油でも借りに来たのかと思ったら、

ドレッシング貸して。

と言われた。果たして、隣人にドレッシングをいちいち借りに来る人間は、小西以外、この世にいるのだろうか。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック