小早川秀秋くんの日記:第15回 子供でも大人でもない


小早川秀秋2月19日

僕は先日、福島正則殿から大人は見えない、しゃかりきコロンブスから僕へのプレゼント、スターの証であるローラースケートを受取った。

何故僕が、しゃかりきコロンブスから直接受取ってないかといえば、僕がスランプで彼が見えないからだ。いい年した福島殿が見えて、未成年である僕が彼を見ることができなくなってしまった。

僕はここ二か月、草履片方ずつ三つも車輪がついてる、ローラースケートの練習をしている。パラダイス銀河が踊れるようになる為に、もう一度しゃかりきコロンブスに会うために。

まだ純情しょってる。でも打算も働く。子供でもない大人でもない僕は、今日もローラースケートの練習。滑っては転んで、立ち上がってはまた転ぶ。ローラースケートに乗っていると、自分のこれまでの生きてきた軌跡をなぞっているみたい。おかしいくらい、なぞっているみたいなんだ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック