石田三成くんの日記:第23回 ペットブーム


石田三成 戦国21年1月19日

久しぶりに、大坂城代表として、いくさに出ることになった。太閤殿下の命で、豊臣家に従わない遠方にある大名家を、倒さなければならなかった。(注:関ヶ原の戦いとは無関係。)

大坂城から100キロ離れた、各国の諸大名との合流地点。大谷吉継の部隊だけが、なかなか来ない。と思ったら、私の顔面にアライグマが飛び込んできた。と思ったら、

荒さん!と叫びとともに、大谷吉継が出てきた。「荒さん、危ないから、おとなしくしていて。」と大谷は、アライグマを抱き寄せた。

大谷、大遅刻だぞ。」「ごめん、ちょっといろいろあって。」「いくさにペット、連れてくんな。」「というか、三成の顔、血だらけ。」「大谷の荒さんのひっかき傷だろが!」と私は言った。

恐るべし、昨今のペットブームまたは、大谷のほっこり。幸先悪いよ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック