明智光秀くんの日記:第24回 さよなら雀の奈実陀


明智光秀戦国20年12月29日

今日で、今年の仕事は終わり。私は雀の涙ほどのボーナスを信長様からもらった。この雀の涙ほどのボーナスで、私の飼っている雀の奈実陀(なみだ)の好物である草の種を、私は城下で購入した。

屋敷に帰ってみると、鳥かごの中に奈実陀がいなかった。鳥かごのふたを、私が開けっ放しにしていたようで、奈実陀はどこか遠くへ、逃げてしまったらしい。

私は以前飼っていた鳴かないホトトギスの墓に向かった。奈実陀へのプレゼントである草の種を、自分で食べることもいかないので、鳴かないホトトギスの墓前に供えた。去年の年末と同じように、今年の年末も、私はまたひとりになってしまった。家族はいるんだけれど、何故かまたひとりになってしまったような気が私はした。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック