小早川秀秋くんの日記:第14回 賀正と謹賀新年と迎春


小早川秀秋
12月2日

はああああ!どおしよおおお!僕は今、戦国年賀状を書こうとしているんだけど、あ、出す人は、家臣の松野主馬(しゅめ)ひとりだよ。他に友達というか、年賀状出すひと、いないから。僕、こう見えても、孤独なのね。

で、僕ももう18歳だから、出だしの「明けましておめでとう。」はやめて、来年の年賀状は大人ぽく「賀正」か「謹賀新年」か「迎春」のどれかにしようかと思ってるんだ。でも、賀正謹賀新年迎春、どれがいいか、迷っていて、決められない。たとえば賀正を選んで、主馬にセンスねえーな、とか思われたら嫌だし。

でも主馬ご本人に、あなたは賀正謹賀新年迎春、どれがいいですかって年賀状出す前に聞いたら、いわゆるネタバレっていうの?!それも主馬にとって、つまらないものになると思うんだ。はあああ、悩みすぎて、だんだん食欲もなくなってきたよ・・・。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック