小早川秀秋くんの日記:第10回 ニワトリの銅吾くん


小早川秀秋 戦国20年5月30日

今日は、家臣を連れて鷹狩りに出かけた。鷹狩りをして30分くらいたって僕は急に思い出した。

はあああああ!どうしよおおお!銅吾(どうご)くんに今朝、エサやるの忘れたーーーッ!

と僕は叫んだ。家臣の松野主馬(しゅめ)が、「銅吾くんって何でしょうか。」と尋ねるので「僕の飼っている、ニワトリよ。」と答えた。主馬は「では、私が屋敷に戻って銅吾くんにエサを与えますので、金吾中納言・秀秋さまは、このまま鷹狩りを楽しんでください。」と言って、すぐさま屋敷の戻った。ありがとう主馬。

はあああああ!めだかの銀吾(ぎんご)ちゃんの水槽の水が濁ってないかも、主馬に確認してもらうんだったッ!銀吾ちゃん・・・僕が帰るまでどうか、元気でいておくれ・・・

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック