松永久秀くんの日記:第21回 絵文字


松永久秀戦国20年3月24日

絵文字つーのは、自分がどれがいいのか選ぶのではなく、絵文字がそいつを選ぶわけ。逆に言うと、イケてる人間は、いちいち絵文字を選ばなくても、イケてる絵文字が、勝手にそいつについてくる。論より証拠つーことで、イケてる俺様についてきた絵文字は、これNG

フツーにイケてんだけど、異国の文字で意味がわかんねえから、俺様は安土城に行った。そんでもって織田家重臣の柴田と丹羽をとっつかまえて、これNG の意味を教えろと言った。柴田と丹羽ははて?と首をかしげ、つかえねーと俺様が言った所に信長がやって来た。

久秀、貴様、ひとの城に勝手に入って、ひとの重臣にどうでもいい質問し、どういうことだ?」と信長は言い、持っていた火縄銃を持ち上げ、銃口を静かに俺様に向けた。柴田と丹羽は慌てて、殿、火薬がもったいないので、と信長を止めさせた。撃てるもんなら撃ってみな、信長。いつでも相手してやるぜ。で、結局これ→NG の意味、何だ?

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック