石田三成くんの日記:第36回 以心伝心


石田三成戦国23年7月7日

今日は早朝から、五奉行である浅野リーダー、増田殿、長束殿、前田殿、私とで今宵の大坂城七夕祭りの準備をした。

全国の諸大名や奥方からたくさんの短冊が届いたので、これを手分けして笹に結びつけていった。

恋の戦国マシンガンでしっかりと狙いを定めて、この夏、大野治長を必ず撃ち落とすことができますように。By淀・・・って相変わらず、すごい気合いダーッ!」と浅野リーダーが淀の方様の桃色の短冊を飾った。

明日も35度を越える猛暑日になりますように。ウォーッ!By福島正則・・・ってコレ、すごい飾りたくないのですが・・・」と増田殿が、市(正則)の真っ赤な短冊を見て蒼ざめた。

福島、宮城、岩手が、また笑顔でいっぱいになりますように。By石田三成」と前田殿が、私の青色の短冊を笹にギュッと強く結びつけた。

三成の願い事が叶いますように。By大谷吉継・・・ってええッ!これって二人で何か申し合わせたのですか!?」と長束殿が、大谷の緑色の短冊を見て驚いた。

「いいえ何も。きっとただの以心伝心です。」と私は笑った。というか興味本位で、いちいちみんなの願い事を読み上げて飾っていたら、今宵の七夕祭りに間に合いませんよ?浅野リーダー、増田殿、長束殿、前田殿!

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック