藤堂高虎くんの日記:第3回 めくら船に打ち砕かれて


藤堂高虎戦国27年12月18日

日本人でない者、男でない者、異性愛者でない者、大嫌い。

その志を成し遂げられるとでも思っているのか?

玉浦(オクポ)海戦での勝利におぼれているのだろう。

李舜臣率いる朝鮮水軍が今度は、泗川(サチョン)の日本陣営を攻撃してきた。

いいだろう。今日こそ権力には黙って従うが一番ってこと、私が教えてやる。

 

癩(らい)者、座頭、瞽女(ごぜ)、河原者も大嫌い。

その志を成し遂げられるとでも思っているのか?

鉄砲に実弾を込めて、貴様の希望に狙いを定めた時。

あれは何だ!?

前方には龍頭をつけ、船全体は無数の鉄の針を取り付けた屋根で覆い、四方八方から大砲を放つ砲艦が目の前に現れた。

このめくら船に飛び乗ることもできず、猛烈に大砲を浴びせられた日本水軍は、玉浦に続きこの泗川での海戦も惨敗。ってそんなまさか!

亀甲船(めくら船)

亀甲船(めくら船)

 

日本人でない者、男でない者、異性愛者でない者、大嫌い。

その志を成し遂げられるとでも思っているのか?

貴様の希望を打ち砕く前に私の常識が打ち砕かれた。

許すわけにはいかない。

全羅左水使・李舜臣。

益々、貴様を倒したくなるだけ。

きっと忘れかけていた希望を取り戻したいだけ――

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック