真田昌幸くんの日記:第4回 五文銭


真田昌幸戦国19年3月24日

今日の上田の天気は朝、雪、昼は曇り、夜は・・・「イタタタタ・・・」。頭がまだ痛むのう。

実は、今日、屋敷の天井にある真田家の家紋、六つの銭が並ぶ、六文銭のひとつが落ちて、わしの頭上にもろに当たった。周りの家臣は笑いをこらえていたが、我慢できず、大爆笑。

最近、「真田のギャクはさむい」と各国でも噂になっていたので、これで汚名返上。オイシイ思いをした。

しかしその代償は大きく、頭が本当に痛む。あと、早く五文銭から六文銭に戻さないと不吉じゃ。それはさておき、忘れずに今日も食べた朝食、昼飯、晩飯をこの日記帳に記しておかねばのう。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック