小西行長くんの日記:第5回 会えるかわからない人


小西行長戦国19年3月14日

今日はホワイトデー。私はバレンタインデーの日、南蛮寺で名前も知らない町娘に金平糖をもらった。今日はそのお礼に彼女と出逢った南蛮寺で宣教師と私とで作った十字架のペンダントを渡そうと思って、その町娘を待っている。かれこれ2時間以上待っているが、彼女は現れない。

約束もしていない会えるかどうかわからない人を待つ、ということ。会えなくても私は無意味だとは思わない。沈む日の光が窓からただ静かにペンダントを照らしていた。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック