上杉謙信くんの日記:第3回 短足気味の毘沙門天


上杉謙信3月12日

今日の越後は3月なのに猛吹雪である。一歩も外に出れない程、ひどい天気である。私はひとり、屋敷で吹雪の音を聞きながら毘沙門天を彫っていた。

が、なんだか短足気味の毘沙門天になってきた。美しくない!!!ガクトに怒られてしまう。いや、ガクトは関係ないな。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック