今川義元くんの日記:第32回 信玄と氏康のケンカ


今川義元 戦国22年5月6日

今日は静岡県にある善得寺に、武田信玄殿と北条氏康殿と私の三人が集まって、第五回三国同盟会議を開催したの。

先月わしは、長野県松代に、上杉軍の動向を24時間監視できる海津城を完成させたのじゃよ。」と信玄殿が報告してくれたの。

私は、17グループからなる北条家臣団及び、家臣の所領、軍役を細かく記した小田原衆所領役帳をやっと完成させました。」と続いて氏康殿が、報告してくれたわ。

「フッ。私はもっとすごいものを完成させたわ。」と私は二人に今川焼を差し出したわ。「何この今川焼!山梨名物のほうとうと、小田原名物のかまぼこがサンドされている!

まさかの、まいう~!マジでおいしい!」「名付けて、三国同盟今川焼よ!」「この今川焼きには、海津城も小田原衆所領役帳もかなわぬのう。」「ホント、今回は義元殿に完敗です。

そういえば、氏康殿。武田家臣・原虎胤(とらたね)が北条家でお世話になりました。もういいから、原をうちに返して。」「ダメダメ、ダメーッ!」「これだから成り上がり者は。」「成り上がりっていうなーッ!

彼等は取っ組み合いのケンカを始めたわ。あら、今日は上杉謙信は「ケンカ、いけないと思いまーす!」とか言って現れないのかしら。上杉殿の分も三国同盟今川焼を作ってきたのに。残念だわ。あらヤダ。残念なんて、想うのもおかしいわね。フフフ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック