後藤又兵衛くんの日記:第40回 あぶら取り紙


後藤又兵衛3月29日

俺は京に出張しに行って、今日、福岡に帰って来た。黒田の屋敷で、主君の吉兵衛(黒田長政)に、俺は出張費として宿(やど)代と交通費を請求した。

誰が宿に泊まれてつった?野宿しろよ。」と吉兵衛は、交通費だけを俺に渡した。

京のお土産です。」と俺は、吉兵衛が大好きな、ようじやのあぶら取り紙を渡した。「又兵衛にしては随分気が利くじゃん!仕方ない、宿代も出してやるか。」と吉兵衛は、俺に追加で小判を渡した。

主君の気分次第で、出張費が全額出たり、出なかったりするのか?!黒田家という組織は。

呆れている俺をよそに、吉兵衛は熱心に、自分の顔の油を取っていた。そして、「又兵衛の顔、照かってギトギトしてキモイから、又兵衛も油、取って。」と、俺に油取り紙を一枚渡した。キモイ人間からキモイとか言われたくない・・・あ、でもこれ、すごいよく、顔の油が取れるわ。

もう一枚どうぞ。」「あ、どうも。

じゃねーよ!仕事中、何で吉兵衛と二人で、顔の油を取らなきゃいけないんだよ!俺達のこの行為自体がキモイわッ!

« »

ランダムデイズ