北条氏康くんの日記:第1回 美しい国


北条氏康12月31日

今日で今年も終わりだ。わしは「始まり」という言葉より、「終わり」という言葉の方が好きだ。それは満開の桜を見るより、満開の桜がわあっと散っていく、その姿がきれいだと思うこととなんだか似ている。

今年は武田、上杉、今川などの隣国と緊張関係が続いて、苦しい年だった。来年もきっと苦しさは変わらないかもしれない。だけど、せめて今日一日は全てを終わらせた気分にひたりたい。全てから開放されよう。そして来年になったら、関東がそれこそ「美しい国」になれるよう、安倍晋三殿に負けない国作りを目指したいと思う。…なんちゃってね。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック