後藤又兵衛くんの日記:第29回 親の七光の会


後藤又兵衛3月26日

主君の吉兵衛(黒田長政)は、先日「親の七光の会」をひとりで創設した。

一年前、細川忠興殿と池田輝政殿が創設した「戦国ファザコンの会」に対抗したらしい。

親の七光の会に入ってくれる武将は誰かいないかのお。」と吉兵衛は屋敷で仕事している俺に話しかけてきた。

「前田利家公のご嫡子、利長殿を誘ってみたらどうでしょう。」と俺は言った。…って、利長殿に失礼だよ!自分。と思って反省していたら、

前田利長殿はイヤだ。もっと立派な人が、いい。

と吉兵衛は言い放った。

吉兵衛よ、そもそも立派な人に対して親の七光なんて言わないぞ。というか俺以上に利長殿に失礼だよ。ま、誘った所で断られるのがオチだろうけど。

それにしても親の七光の会を創設だなんて、自己分析がきちんと出来ているというか、開き直っているというか、やっぱうちのお殿様はさすがだわ。

« »

ランダムデイズ