豊臣秀吉くんの日記:第26回 黄金の恋の神様


豊臣秀吉11月9日

そちに素敵な恋が訪れるよう、わしは先日、そちの為に大坂城内に恋の神様を奉った黄金の神社を造営したYO!

何でDJ・HIDEYOSHIさんは、こんな私の為にいつもそこまでしてくれるんですか?!

…わからん。ただ、わしは無条件にそちのことが好きなんじゃよ。

そちのパーフェクトスマイルが見たいんじゃYO!

仕事からなんと学問や遊びの領域まで、評価、評価、評価。
他人に、周りに、世間に、いつも評価され続け、ほとほと疲れ果てている。

だけど、フィクションを遥かに超える人に出逢うまでは死ぬわけにはいかない。

そんな男前のそちの為にわしは今日も、造営した黄金の神社に奉った恋の神様に祈った。

そちに素敵な恋が訪れますように。そちに素敵な恋が訪れますように。

そちの為なら何でもするでのお。そちの為なら何でもするでのお。

だからそちは今日も安心して、世間の評価に振り回されず自分のスタイルを貫くがいい。そう、そちにはそんなパーフェクトスマイルが一番お似合いなんじゃYO!

Bridge and ToriiBridge and Torii / flagusco

 

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック