織田信長くんの日記:第27回 関東管領をくれてやる


織田信長11月19日

上杉謙信、あいつは、関東管領(かんれい)という肩書きを、古臭い家からもらって喜んでいるつまらん武将だ。

もし貴様が、学歴の低さに悩んでいるのなら、もし貴様が、今までの経歴に悩んでいるのなら、わしが上杉を倒して、貴様に関東管領をくれてやる。

関東管領なぞ、あとどれくらいの年月、役に立つ肩書きなのだ。わしはその意味のわからん肩書きなぞなくとも、生きてゆける。手を伸ばすことを忘れなければ、わしも貴様も、肩書きなど縛られず、天下を取ることができる。天下を、取ることができる。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック