加藤清正くんの日記:第1回 私の近所である資格


加藤清正戦国20年5月22日

はじめまして。熊本県在住の清正じゃ。今日は同じく熊本在住、わしのお隣りさん・小西行長が、わしの屋敷に夕方やって来た。

清正殿、今晩、味噌汁を作ろうとしたら、お味噌が足らなくなって、お味噌、貸してもらないでしょうか。」と小西は言った。わしはすぐさま、味噌を持ってきて「持ってゆけ。」と言った。

すみません。」と小西が言った。「すみませんって何だ。それでもおまえは、わしの近所のつもりかッ!」「は?!

味噌や醤油を気軽に貸し借りできぬ近所は近所と言わぬわッ!

とわしが怒鳴ると小西は、なんだか私達はひと昔前を生きているようですね、と言った。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック