松永久秀くんの日記:第73回 お盆・インザ・グローバルJAPAN


松永久秀戦国26年7月13日

おとっつあん、お盆休みなのに僕をどこにも連れて行ってくれないの?

と息子の久通(ひさみち)が、多聞城で朝食の戦国コンフレークを食べながら俺様にせがんだ。

「そうだな…東大寺の大仏はー―俺様が燃やしてしまったから、興福寺の阿修羅像でも拝みに行くか!」

と俺様が戦国バナナを食べながら提案すると、

地元のお寺なんか見飽きたよ!僕、遠くへ行ってみたいな。いっそ、奥州の中尊寺金色堂なんてどうかな?」と久通は目を輝かせた。

「奥州ってどこ?」「関東より北だよ。」「すまん、俺様の最北は関東なんだ。」

いつの時代の人間だよっ!

といきなり明智光秀が娘の玉を連れて現れた。

「平安時代前期の人間かな?俺様はグローバル社会とやらについていけないんだ。」

だっさー!ねえパパ、たまも、ちゅうそんぢの、こんちきどうにいってみたいな!

それでは我々もご一緒させていただいて宜しいでしょうか?

わーい!いいよね?いいよね?おとっつあん!!

「意味わかんねーーよッ!」

…って何様皆様お互い様か…

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック