松永久秀くんの日記:第68回 力命 – RIKIMEI


松永久秀戦国25年8月16日

どうした。

出口が見えないからといって、

そんなに顔をこわばらせて。

もっと肩の力を抜け。

今日も外物には一切耳を傾けず、自分の心だけを見つめていたおまえは、誰からも理解されなかったかもしれない。

だけど自分にとって本当に大切なものは、簡単に他人と心の共有なんかできないはずだ。

 

どうした。

出口が見えないからといって、

焦って、あちこち手を出して、空回りして。

もっと肩の力を抜け。

今日もおまえの心の中で、人間の能力を意味する力(りき)と、天の運命を意味する命(めい)がせめぎ合ってる。

だけどおまえはまだ知らない。力ができることなど、命の前では高(たか)が知れているんだ。

 

どうした。

出口が見えないからといって、

そんなに顔をこわばらせて。

もっと肩の力を抜け。

運命と時節と自然は、おまえの誠実な歩みを、強い信念を、わけのわからないその溢れるパワーを放っておかないだろう。

周りがどんなに放っておいても、運命と時節と自然は、おまえを放っておかないだろう。

たとえ、おまえが前向きになれず、うなだれ、そこに倒れたとしても―

Summer skySummer sky / net_efekt

 

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック