徳川家康くんの日記:第33回 戦国デイズ8周年記念・瓜畑の仮装大会


徳川家康戦国26年12月1日

はろ~!みんな大好き家康公だよ。

本日、戦国デイズはサイト開設から8年目を迎えたのじゃが、

しょうもなッ!!

懺悔の値打ちもないけれど、今日から8周年記念・瓜畑の仮装大会画像UP祭り、開催じゃ!

瓜畑の仮装大会って何?ってことなんじゃが、文禄三年六月二十八日、秀吉公は肥前・名護屋において、瓜畑など広く作ったところに瓜の店、宿屋などすこぶる粗末にしつらえられたのじゃ。

あじか売りに扮した徳川家康

あじか売りに扮した徳川家康

そんで秀吉公は、瓜のあきんどの真似をして、朝鮮の役で疲弊した人々を慰め、またご自身も楽しまれ、長陣を癒されたのよ。

仮装したのは秀吉公だけではなく、わしはあじか(土運び用のザル)売り、前田利家殿は高野聖(ひじり)、蒲生氏郷殿は担い茶売り、織田有楽殿は山伏などに扮したのじゃ。

上記のことは、儒学者で医師の小瀬甫庵(おぜほあん・1564~1640)の太閤記に書かれておる。

で、この時の戦国武将の仮装を、肥前・名護屋の現場から実況中継している片桐且元がUPしてくれるのじゃが、第一回目がわし。

第二回目以降は、企画集に瓜畑の仮装大会コーナーを作ったのでここに画像リンクを貼っていくぞ。

それにしてもそちは、魔が差したらこれからも戦国デイズに御遊びに来てほしいのお。

戦国武将一同、これからも首を長くしてそちのことを待っておるぞ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック