大谷吉継くんの日記:第44回 「いいね!」


大谷吉継戦国24年8月8日

海の向こうの遠い国の人が、「いいね!」という共感の可視化を可能にしたボタンをこの国に運んできたよ。

君の共感が欲しい私は、早速「いいね!」ボタンをひとつ、自分の陣羽織に取り付けてみた。

けれど君はそう簡単に、このボタンを押してくれないんだ。

丸、三角、菱形、台形。

どんなカタチの田んぼでも四角に細かく分割して、面積を割り出す。そんな検地マニアの君の気を引くのは大変さ。

丸、三角、菱形、台形。

諸大名の顔も田んぼと同じ。どれ一つ同じカタチはない。けれど諸大名たちは個性より世間と実益を選んで、徳川という安定した大きな傘に入ったのさ。

そして君は一人取り残されても、そう簡単に、このボタンを押してくれないんだ。

石田三成,見込打ちとは検地に於いて田んぼを長方形に測ることを言います。

石田三成「見込打ちとは検地に於いて田んぼを長方形に測ることを言います。」

丸、三角、菱形、台形。

全国の田んぼを検地すべく西へ東へ駆け回る君と、何かを共感するのは大変さ。

丸、三角、菱形、台形。

減るもんじゃないのに、軽いノリで君は、このボタンを押してくれないんだ。

「いいね!」より「すれ違い」を選んだ石田三成の頭の中はいつだって、

丸、三角、菱形、台形。

私の存在忘れて、君は今年の夏も、完璧な 丸、三角、菱形、台形 求めて、西へ東へ駆け回るだけなんだ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック