後藤又兵衛くんの日記:第6回 又兵衛の誕生日


後藤又兵衛4月3日

今日はいくさだった。まだ勝敗はついてない。明日に持ち越し。大事には至らなかったが、肩に敵の矢が刺さった跡がまだキリキリ痛む。やけになって酒を飲んでいる所に、主君の吉兵衛(黒田長政)がやってきた。

また小言かとため息をついた時に「今日は又兵衛の誕生日であったな。」と吉兵衛は言い、横にある満開の桜の枝をバキッと折って、俺に差し出した。

おめでとう。

と吉兵衛はつぶやくように言って去って行った。

« »

ランダムデイズ