北条氏康くんの日記:第3回 氏康のエピソード


北条氏康3月17日

「氏康は朝、酒を飲む。理由は朝飲むと飲みすぎず、仕事に影響がでないように、適度な分量で飲むことができるからだ。」というのは、後世の人が作った嘘。確かに朝、酒を飲んではいたが、朝、酒を飲むくらいのことでそんな能書きを言ったりしない。朝、酒を飲んでいたのは、栄養ドリンク剤の代わり。

戦国にはユ●ケルとかリポビ●ンDとか気の利いたものがなかったじゃん?だから、酒で疲労回復していたわけ。え?朝飲みすぎたことがあるかって?!野暮なこと聞くなあ。実はあります・・・

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック