淀殿の日記:第22回 乙女たちの妄想と暴走


淀殿 9月25日

大野治長(はるなが)は、「君に届け」に出てくる「風早くん」に似ていると思う。

ということを、北政所(きたのまんどころ)と大坂城に遊びに来ているまつ殿に話したら、

どこが?!

と二人に大笑いされた。

あんなに爽やかな男じゃないし、年からして違いすぎるじゃろ。大野治長っていくつじゃ。」と北政所が、まつ殿が持ってきてくれたビスケットをバリバリ食べながら言った。

30前後かと。」とわらわは答えた。「30前後かとって、惚れた男の年齢も知らないとは!リサーチ甘すぎですぞ、淀殿。」とまつ殿は茶をすすった。それもそうじゃな。わらわは苦笑した。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック