あじか売りに扮した徳川家康

あじか売りに扮した徳川家康

文禄3年6月28日に肥前・名護屋において、秀吉公主催の瓜畑の仮装大会が開催されました。

その模様を現場から中継で、片桐且元がリポート、解説員として儒医の小瀬甫庵殿をお招きしてお送りします。
このお祭りの詳細は家康くんの日記:第33回を見てくだされ。

さて、このお方は、あじか(土運び用のザル)売りに扮した家康公です。

小瀬甫庵殿は、”家康卿は、「あじか買わし、あじか買わし」とおおらかに言って、まことに似つかわしかった(太閤記)”と言っています。まこと、飾らない家康公らしいですね。

松永久秀<<徳川家康>>前田利家

ランダムデイズ

関連トピック