徳川家康くんの日記:第20回 真田信之の生命線


徳川家康
戦国21年4月28日

はろ~!みんな大好き家康公だよ~。今日、家臣の本多忠勝の屋敷に行ったの。そしたら忠勝の娘と結婚した真田信之くんがいて、手を見せてもらったの。

信之くんの生命線は、噂通り手くびを通り越して、腕まで伸びてた!信之くんは、マジで90歳を超えるご長寿武将になるよ!

でも信之くんの運命線は短かった。そりゃそうだよ。だって、彼のお父さんは性格ゆがみすぎの真田のじーさん(昌幸)。弟の真田幸村は、ちょっと人気があるからって、調子ぶっこいてるしー。信之くんはとてもよい子なのに、家族に超めぐまれなかったってかんじー。

でも運命が過酷でも、努力、我慢、忍耐で人生は切り開けるよ!みたいな?!わしは信之くんのように、生命線長くはないのだけど、努力、我慢、忍耐で、長生きしてみせる!みたいな?!じゃあ、またね~!

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック