明智光秀くんの日記:第22回 勤勉勤労の塊


明智光秀戦国20年10月23日

私は常々疑問に思うことがある。それは、日本人による日本人像だ。「日本人は、優しくて、勉強熱心で、働き者だ。」と日本人自ら正面切って言う。厚かましい。そんな三拍子そろった日本人を私は、いまだに見たことがない。日本人が優しいって、信長様は何人だよ。

私は勤勉も勤労も美徳とは思わない。何故それが美しいことなのかもわからない。勤勉勤労人間なんかと、おともだちになりたくない。って言ってる私こそが勤勉勤労の塊だった。嗚呼、だから私には、ともだちがいないのか。細川幽斎?そうだ、忘れてた。彼が私のともだちであった。しかし彼のともだちは、私ではなく教養と芸術。私のともだちだけあって、彼もまた実に感じ悪い人間だ。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック