上杉景勝くんの日記:第11回 くれぐれもわしに話しかけなように。


上杉景勝4月1日

わしは、今日からは心をこめて、日記を書くことを決めた。そして、もうひとつ。今日から、積極的に家臣とコミュニケーションを取り、上杉の発展に向け、当主として、全力を尽くそうと思う。ということを屋敷の大広間にいる家臣たちの前で、発表した。すると家臣たちは、拍手喝采、涙を流し歓喜した。そんな家臣たちを見た後、わしは言った。

今日は戦国エイプリルフールなので、皆を驚かせただけじゃ。これからもわしに用があったら、直江兼続に言うがいい。くれぐれもわしに話しかけないように。日記は、武将日記内でとにかく私の番が、回ってこないことを祈るばがりである。以上。

家臣たちは、静まり返った。ここで笑いを取る算段だったが、笑えない冗談だったらしい。すべるとは、このことか・・・。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック