小西行長くんの日記:第12回 3%引きの薔薇


小西行長戦国20年4月4日

桜がなんぼのもんじゃい。私はキリシタンなので、西洋にならって、バラを好きになることにした。しかしキリシタンでもないのにバラが好きな武将が、ひとりいる。常陸国の佐竹くん(佐竹義宣)だ。

佐竹くんの国の茨城(うばらぎ)という地は、バラの名産地である。万葉の時代からバラは結構人気があったが、何故か最近は桜派が多数だ。

佐竹くんは「小西くんになら特別に、3%引きでバラを売ってもいいだっぺ」とこの前大坂城で会った時に言われた。3%引き・・・3%引き・・・割引してもらっているのに、その微妙すぎる割引率が、うれしいというよりなんだか悲しい気分に私をさせてくれる佐竹くんであった。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック