豊臣秀吉くんの日記:第9回 主従二人三脚100M走


豊臣秀吉10月8日

今日は大坂城大運動会の日。盛り上がったよ!主従二人三脚100M走では、福島正則とカニちゃんペアが、11秒57という、ありえない最高新記録で一位。二位は、宇喜多秀家と明石掃部ペア。黒田長政と後藤又兵衛ペアは、38分39という、最低新記録を更新した。

彼等は一歩進んでは、足首に巻いている、てぬぐいをこれでは、きついだの緩いだのと、縛り直した。

初老・島津義久と義弘ペアに抜かさた瞬間、長政と又兵衛はお互いにお互いをコケ降ろし始め、リタイアするのかと思いきや、完走しきって、観衆から大きな拍手を何故かもらっていた。しかしプログラムが押せ押せになってしまった。

石田三成がこれは大変と、爆風トランプの「旦那ー」を少年使節団に通常の二倍の速さで、演奏するよう指示。出場者はその速さにせかされるように、さくさくと残りのプログラムをこなし、今年の大坂城運動会も、大成功!楽しい一日であったわい。

« »

ランダムデイズ