後藤又兵衛くんの日記:第9回 明智光秀の様な家臣


後藤又兵衛7月11日

今日、主君の吉兵衛(黒田長政)が「わしは織田信長公に似ているらしい。」と言った。俺は無視した。続けて吉兵衛が「常に、時代の先を読む所が、織田信長公と特に似ているらしい。」と言った。

でも幸か不幸か、明智光秀のような優秀な家臣が、わしにはいないから謀反の心配がない。」「謀反を起こす気にもならない主君に仕えているのも、つらいものです。」と俺が言ったら吉兵衛の返答はこうだ。「知り合いに、主君に不満がある家臣がおるのか?

・・・もういいや、どうでも。

« »

ランダムデイズ