大谷吉継くんの日記:第6回 ローマに行きませんか。


大谷吉継7月5日

今日、小西行長から文が届いた。「高山右近殿、宇喜多秀家殿、明石掃部殿と一緒にローマに行くことに決めたのだけれど、君も一緒にくるか?石田三成も誘ったのだけど、豊臣政権の行政改革で忙しいとあっさり断られたので、君に声をかけてみた次第。」と書かれてあった。

なんだこのメンバー。そして、私が加わることによって、さらに意味がわからなくなりそうだ。というか、三成が駄目だから私に声をかけたって、三成がOKだったら、私はローマ旅行に誘ってもらえなかったのだろうか。どうしよう、行きたいけど、「はい、行きます!」っていうのも、なんだかなあ・・・。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック