小西行長くんの日記:第4回 明石掃部画伯


小西行長3月4日

この前、宇喜多秀家殿と石田三成と大谷吉継と私とで鷹狩に行ったのだが、その時の4人の様子を明石掃部殿が絵に描いてくれて、それを最近疲れている私にプレゼントしてくれた。

一番間抜けな顔をしているこれが私、行長ですかと尋ねたら、その一番美しい顔立ちが、我が主君、秀家殿でありますと掃部殿は申された。掃部殿は全く画才がないのだが、絵に描かれた4人は皆、とてもよい笑顔をしていて私の心を癒してくれた。この絵は大切にしまっておこう。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック