小西行長くんの日記:第3回 南蛮寺バレンタイン


小西行長戦国19年2月14日

キリシタン大名である私は今日、南蛮寺にいつものようにゼウスに祈りを捧げに行った。

すると帰りに知らない町娘がわたしに、これをどうぞと、金平糖をいきなり渡し逃げるように去っていった。そういえば今日はバレンタインデー。戦国日本にはチョコレートがまだない代わりに金平糖を私にくれたのだろう。

金平糖はとてもキラキラ輝いて、いくさに疲弊していた私にとっては、この金平糖を見るだけで、なんだかとても泣けてきた。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック