北条氏康くんの日記:第2回 孤独


北条氏康戦国19年2月8日

私はあなたを知らない。あなたも私を知らないかもしれない。

私は実は上杉謙信や武田信玄のライバルだったりするのだが、まるで知名度が上がらないのである。だが有名になんかあなたも私もなる必要はないのである。誰かの、ただひとりでも誰かの大切なひとでいれば充分である。

いや、それも結構難しいかもしれない。人生はじつに孤独なものであるから。

前後の日記

« »

ランダムデイズ

関連トピック